FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.7.31 第5回KCR主催HOゲージ走行会開催のお知らせ

ご無沙汰しております。
ブログの更新が放置状態となっておりましたが、
第5回KCR主催HOゲージ走行会開催のお知らせです。



最近はTwitterでの更新が増えたため
こちらのブログが走行会開催のお知らせと開催後報告になっておりますが、機関区の製作に入った際は必ず更新させていただきますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

KCRの公式Twitterはこちら
@KCR20110106です
もしくは#北瓦木センター走行会 で検索お願いします。
スポンサーサイト

2018.2.3〜2.4 KCR主催第4回HOゲージ走行会開催

去る2018年2月3日〜2月4日にかけてKCR主催第4回HOゲージ走行会→通称、北瓦木センター走行会を開催しました。
これまでは他人のレイアウトプランを考案、監修しての開催でしたが、今回は過去のHO走行会を一新、
レイアウトを新規掘り起こしし、主催者自身で製作、監修した完全新作のオリジナルレイアウトでの開催となりました。
また、昨年10月で閉店した京都祇園デゴイチの様々なパーツや大量のレールと車両をレイアウトに吸収し、閉店セールで店員の方々から「レイアウト頑張って下さい」と後押しのエールを送っていただき、デゴイチの意志を継承した特別なレイアウトとなりました。

2016年7月からレイアウトを構想、作り出してから周回するまでに1年半費やし、昨年夏の大規模N走行会以降は製作角度をあげて製作にとりかかり、駅の構内配線の研究、部屋のサイズや机の組み方、Rの計算、撮影地の追加、朝日夕日の角度、S字やカント挑戦、木組みの大橋梁やカーブガーター橋敷設、超大車庫による入口のインパクトなど、これまでの走行会でなかったもの、欲しかった要素をふんだんに取り入れました。



会場入口正面に広がる超大車庫。さすがにこれだけのHO車両が並ぶ車庫となるとNとは違いインパクトも絶大でした。
所々レールの敷けていない箇所がありますが、それは今後の発展を楽しみにして頂けると幸いです(_ _)/



こちらは糸魚川駅周辺の様子。主催者作成の橋上駅舎博物館、レンガ機関庫、ホームの一部はそのまま流用、
また、切り欠きホームの糸魚川4番線やレンガ機関庫周辺などは、北陸新幹線が開通する以前の旧糸魚川駅構内配線をそのまま再現して製作しています。



会場全体の様子。糸魚川駅への配線、勾配のついた引き上げ線、貨車用の上屋、専用線ホッパ、給水塔、煙突、金閣寺などの新たなストラクチャーも追加し、より見応えのあるレイアウトとなりました。

2018.1.4 KCR主催第4回HOゲージ走行会開催のおしらせ


新年あけましておめでとうございます。
今年も東京機関区製作日記をよろしくお願いいたします。

KCRでは昨年8月に続き、2018年2月3日、4日に半年ぶりとなる走行会を開催いたします。
今回は新規作成のHOゲージレイアウト(16番)を展開し会場内を一新したゆとりのあるレイアウトと、足の不自由な方への配慮として会場入口付近を中心に広めの通路を確保したストレスフリーな会場内となっております。
レイアウトについては、前回開催時のレイアウトは走らせる事に重点をおいた会場めいいっぱいのレイアウトでしたが、今回のレイアウトでは通路や机のサイズを考慮し、走らせる事に重点をおくのはもちろん、走行車両のさえる、いわゆる“インスタ映え”の写真が撮影可能なレイアウトをご用意しました。
旧糸魚川駅配線をそのまま再現した駅とレンガ機関庫、カントのきいたカーブ、紅葉の渓谷線とトンネル、飯田線風のカーブガーター橋、スケールで再現する根府川橋梁、一ノ沢風のゆるいS字カーブなど、多くの撮影スポットをレイアウト内で製作しました。
現在発展中につき走行レーンは3線と少ないですが、走行会の回数を重ねるごとに路線や撮影地が増えていく予定です。
またHOゲージ以外では、コレクターの方による今では希少なOゲージ車両の展示や、Nゲージレイアウトも一新し今回はコンパクトになって同時展開予定ですのでお楽しみに。


こちらのブログでも紹介済みのレンガ機関庫

新規作成の飯田線風カーブガーター橋

告知が1カ月前となりましたが、
鉄道模型にご興味をおもちの方、鉄道が好きな方、もしお時間あるようでしたらご来場お待ちしております。

2017.8.11〜8.12 KCR主催第8回鉄道模型走行会

ブログをご覧の皆様残暑お見舞い申し上げます(_ _)/
さる8月11日、12日の2日間、兵庫県西宮市の北瓦木センターにてKCR主催第8回鉄道模型走行会を行いました。
約2年ぶり、8回目となる今回は、周回35Mの規模はもちろん、車庫にて300両を超える展示車両、地下区間、カメラカーの走行に加え、今回初の来場者参加型イベントとして、館内4つの箇所を巡る中学生以下を対象としたスタンプラリーと、候補の中から来場者に次回製作物を選んでもらおうというジオラマ総選挙を行い、こちらも好評でした。
来場者は2日間で120人と大盛況で会場内は大いに盛り上がりを見せました。
企画展示コーナーでは次回開催のHO走行会の告知として、HOモジュールの部分展示も行いました。、ここからは画像にてダイジェストで振り返らせていただきます。






今回駅ビル上部の建て替えを行い大型パブリックビジョンを設置、駅ビルから大ビジョン映像が流れる様子は誰もがつい足を止める存在となっていました。


今回は休憩スペースと展示スペースを広めに確保、ただ座るだけでなくその場で楽しめるものをそれぞれ用意しました。


今回の総選挙内容



来場者も多く、常に20人以上が会場内にいる状態でした。スタッフ側もこれまでにない人数で開催し、それぞれの作業を目の前で見学できるワークショップも開催されました。




レイアウト内の車庫では往年の電気機関車や阪急車が勢ぞろいしました。





車載カメラも走行し、とてもクリアな映像で車両のすれ違いや地下区間の通過は見応えがありました。また、コンセントからの電源供給に変更し今まで以上に明るくなった夜間走行会も開催し、安全を考慮して来場者はそのポジションの椅子に着席していただいた上で30分間の幻想的な空間を体験していただきました。



走行会終了後の撤収は片付け開始→自宅回送まで人手がかなりいてくれたお陰で約2時間で終わり、片付け終了後は総勢12人で反省会を行い、総選挙の開票及び発表と投票予想(景品あり)で盛り上がり、無事今回の走行会大成功大盛況で幕を下ろしました。
総選挙の結果は画像の通りカーブガーター橋で決定しました。よって次回の走行会に向けての製作ジオラマはカーブガーター橋となります。ご来場ならびにご投票いただいた来場者の皆様、ありがとうございました!m(_ _)m

2017.7.29 第8回KCR主催鉄道模型走行会開催のお知らせ


ご無沙汰です(_ _)/
来たる8/11・12に第8回KCR主催鉄道模型走行会を開催いたします。

2年ぶりとなる今回は今まで通りの周回35m規模N12線、電GOコントローラーでの運転、車載カメラの走行に加え、
初となる来場者参加型イベントとして、11日限定で中学生以下対象の先着景品スタンプラリー、得票数の多かった写真の風景をスタッフで製作するKCRジオラマ総選挙を開催予定です。入場は無料ですので、もしよろしければご来場お待ちしておりますm(_ _)m

開催場所:兵庫県西宮市共同利用施設 北瓦木センター2階集会・学習室
兵庫県西宮市上之町24-20 施設北側にゴルフセンター共用駐車場あり1日500円
阪急西宮北口、JR甲子園口から50系統で上之町下車徒歩5分

開催日時:2017年8月11日(金祝)10:00〜20:00 12日(土)10:00〜15:00

主催:KCR
企画・実施:北瓦木センター走行会
協力:北瓦木センター


ここで前回の会場写真をUPしておきます↓↓↓







ようこそカウンター
プロフィール

117FUKUCHIYAMA

Author:117FUKUCHIYAMA
ご閲覧頂きありがとうございます!
このブログではKCR(北瓦木センター走行會)会長であり、当ブログの主である117が現在作っているジオラマ[東京機関区]の製作進行状況及び、日々のN、HOのジオラマ製作、KCR主催のN、HO(16番)走行会を載せて行きたいと思います。
不定期更新ですが、一度にドドッと更新しますのでよろしくお願い致します。

当ブログはリンクフリーですが、リンクされるときにはコメントの方にご一報いただけるとありがたいです。

北瓦木センター走行会のtwitter始めました。@KCR20110106
ブログ更新の際はTwitterにてリンクや画像も合わせてツイートしますのでフォローよろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。